読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あわ日和

大学生のアクアと日常記録

60cmリセット その2

f:id:skyblue0503:20130707124304j:plain

前回のつづき

 

水槽掃除が終わったら、次はいよいよレイアウト!

 

だからといっていきなり石ドーンはダメです

 

水槽割れちゃいます

 

まずはパワーサンドを敷きます

f:id:skyblue0503:20130707173301j:plain

縁から数センチあけて敷くのがポイントです

 

そうしないとガラス面がコケまみれになってしまいます

 

ちなみにここで本来はバクター100等をふりかけますが、

 

今回もかけません←

 

土壌バクテリアを作ることはとても重要なのですが、

 

立ち上がりが遅いだけでなくても発生するそうで

 

ちなみパワーサンドなくても水草は育ちます←え

 

さて、前回の反省をいかして

f:id:skyblue0503:20130707173423j:plain

鉢底ネットを敷きます

 

これで水草を抜いても大丈夫

 

そしたらソイルをどばー

f:id:skyblue0503:20130707175711j:plain

今回は3~4cmくらいの厚さ(通常は5cmくらいだそうです)

 

ヘラでさっと平らにします

 

以前買ったアマゾニアが途中で切れたので新しいのを入れたのですが

 

なんか若干赤いんです

 

新鮮ってこと?←

 

さてさてお次は肝心なレイアウト

 

今までの水槽から学んだ

 

 

・モスはあとあと面倒くさい

・流木はトリミングのとき邪魔

 

 

という2大面倒くさいを考慮して笑

 

今回は石だけのシンプルなレイアウトにします!

 

段ボールの上で石をああでもないこうでもないと動かし

 

格闘すること15分

 

水槽に石をいれて微調整をします

 

石の配置が決まったら盛り土をして石の配置に流れを持たせます

 

今回もヘアーグラスを植えるので盛り土にパウダータイプのソイルを使いました

 

このあたりの写真がないのはきっと作業に集中してたから、多分←

f:id:skyblue0503:20130707212746j:plain

こんな感じになりました(三角構図?)

 

そしたらいざ注水!

 

ホースをつかんで、蛇口全開にして、水どばー!

 

御法度です。お気持ちはわかりますが←

 

ラップや新聞紙を敷いてゆっくり水を入れます

 

底砂がつかるくらいまで水を入れたら

 

次は植栽!

 

これが実は一番の強敵

 

緑豊かの表情とは裏腹に

 

思いっきり腰に負担がかかります

 

田植えのつらさがほんのちょっとわかります

 

そんなラスボスの植栽を終えた今回の水槽がこちら

f:id:skyblue0503:20130708013910j:plain

 

今回は、ヘアーグラスニューラージパールグラスパールグラスの3種を使いました

 

大分で見た山の景色をイメージしたのですが、

 

なんか陳腐な感じがぬぐいきれない....

 

水草の成長に期待です!

 

それにしてもリセットが終わると

 

ちょっとだけ清々しい気持ちになります

 

これからどんな風になるのかをそうぞうするとわくわくします

 

これが水草水槽の楽しみなんでしょうか

 

わくわく!

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村